再び東京に、人の熱気襲来し

 

僕の密室 公開

 

 

再び東京に、人の熱気襲来し

 

 

故郷のある方は幸せです。私たち東京人は夏休みに避暑へ出掛けるか、近場の海へ行くか、或いは静かになった中で読書をして過ごすか、

特別変わったことは何もありません。せいぜい澄み切った東京の空を存分に楽しみ、家族とともに手料理を楽しんだり、子供プールをいっぱいしたり、

普段読めなかった本を読んだり、妻が少しの時間をあけてくれたら、古代日本史を議論したり、夜空を観たり、日々これでも思い切り充実していました。

静かだった表通りの喧騒も、どうやらぼちぼち帰って来られたようです。京都出身の家内は一向に帰郷せず、自分の学問を大事にしている風。

去年ベニシアさんに刺激され、自宅庭園で僅かに作り始めたハーブ園に、新種のハーブをいくつか植え、これでやっと50種類を超えました。

ラベンダーにも色んな種類があるらしく、香りの一番いい乾燥ラベンダーと、春咲きの薔薇の花びらとで、枕を作ってあげました。

無論縫製は、叔母のお手伝いを借りましたが、全員分が取れなかったので、悪いのですが、家内と私と子供たちの分だけ作って頂きました。

お陰さまで、蒸し暑い夏の夜の安眠も、タップリと取れています。素敵な香りで、高島市のハーブ屋さん・ゲンさんに早く逢いたいと念じています。

田舎のない東京の人間にとって、旧盆のこの時季はごく平凡な暮らしが堪能出来ます。植木や野の花や、花々や樹木たちも元気いっぱいです。

お帰りなさい、皆さん、そしてさぁさぁ!再び秋へむけて頑張りましょう。静かな静かな真夏の東京を自宅にて充分に過ごせましたゆえ。だんだん!

 

 

広告
カテゴリー: メモリー パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中