寒の戻り

 

 

 

 

 

 

 

 寒の戻り

 

  再び暖房を

 

 

キッチンに再び暖房の火を入れました。寒の戻りでちょっとした雪も降りました。

でも日差しは確実に長くなり、日々暖かくなって行くような気がします。 

 

 

 春先の柊南天 ロゼット状が解消して行くような

 

 

 文章だけではいかようにも書けますし、文章と本来の人物像は、

多くの場合全く違うということを、お互いに気をつけたいものです。

こうした問題は若い人だけの問題ではありません。

そしてご自身だけが傷ついているという認識は全くもって我侭であり、可笑しいのです。

その相手もまたこっぴどく傷ついているのですから。

このコメント蘭は閉じたままですが、閉じたままでも検索で大勢さま来て頂き、有難いことです。

それだけを頼りに、これからも積極的に書き続けて行くことでしょう。

 

 

 

柔らかな早春の庭の一隅

 

 

今日は久しぶりに京都。親子で来ています。お陰さまで東京アメリカン・クラブの直ぐそばの、

妻が日々勉強に励んでいる、我が家のマンションを売らないで済みました。

これも神仏混交から真言密教から、諸衆のあらゆる神や佛を信仰しているお陰です。

日本の宗教ほど、八百万の神々に満ち、民主的で豊かな国家は類例がありません。

今私たちは、それらの美点を背景に内向きにではなく、積極的に世界に立ち向かって行くべき時でしょう。

お互いに頑張りましょう。

 

 

広告
カテゴリー: 天候 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中