MVP松井秀喜 おめでとう!

 

       

 

 

 

MVP 松井秀喜 おめでとう!

 

 

 我が長男は九紫火星の火の出るような男児らしいので、真夏に生まれたことでもあり、

四柱推命での運勢に変わりはないのでしょう。日々大泣きし、身長体重とも平均値より遥かに大きいようで、どんな男になるのでしょう。

身分は当然あるわけでなく、平安時代なら「大学寮」に入れ、男手(おとこで)の証拠である笛や漢文を習わせるのでしょうが、

果たしてどう成長するのでしょうか。長男・大風の誕生花と、京都・真如堂に咲くジュウガツザクラを並べて写真をアップさせて戴きました。

 

 今日のワールド・シリーズ。フィリーズとの熱戦を制し、松井秀喜が大活躍。ご両親が御覧になられておりましたが、

母親のほうは常に祈るようにして手を組み、父親はサングラスをかけ静かに観戦しておられました。

熱戦は続きました。手首を骨折したり両膝を手術したり、今年の松井選手は散々だったと思います。

第一打席でツーランホームラン!第二打席は単打でしたが、2点タイムリー。

そして第三打席はあわやホームランかと思えるような大飛球、2人が帰って2点追加。

何と打点が「6」というのは大リーグ(ワールド・シリーズ)でタイ記録だそうで、恐ろしいまでの集中力。孤高の大打者・松井秀喜でありました。

今年から新球場のヤンキースの大観客は全員スタンディング・オーベイションで、松井のMVPを声高に叫んでいます。

それでも最後まで冷静な松井。四年契約の最終年、インタビューでは来期もやるかとの問い!

そしてついにやってきました。7年ぶりのワールド・チャンピオンの瞬間。

やっと松井の顔、破顔一笑!!何と松井秀喜がMVPに!!

何度も何度も大親友ジーターと抱き合っている時、私は感動のあまり泣いてしまいました。

孤高の大打者・松井秀喜!!何と言う晴れ姿なのだろうか。

 

 赤ん坊の我が長男にも観せていましたが、この子がこんな偉大な人になることはありません。

ただ松井秀喜の渾身の辛抱強さを学んで欲しいと、心から念願しています。

火の燃えるような男児に育つはずですが、他(ひと)には優しく、自身には厳しい男児に成長して欲しいです。

今夜は、妻と長女と長男と、我が父と、静かに松井秀喜に祝杯をあげようと存じます。早速松井秀喜にメールも送りました。

おめでとう松井秀喜、ヤンキース、そしてニューヨーク市民、永年お付き合いをしてきた甲斐があったというものです。

たくさんの勇気と感動を心から有難う、そしてこのブログの読者にもハッピーであることを心から祈っています!

 

 

 櫻灯路

 

                             代筆 庵の軒下

 

広告
カテゴリー: メモリー パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中