特別なあなたへ

                                                                高野山にて
 
 
 
 
 
 
 
 
特別なあなたへ
 
 
 
 
 
あなたに お渡ししようとした僕の 油彩で描かれた櫻の絵はやはりお渡ししない方がいいのでしょう
 
いつも明るく頑張っていらっしゃるあなたは これからの御方ですから 死んだ者の思い出など 身に纏うことはありませぬ
 
これから先のご多幸をこころから念じております きっと櫻の花が咲き 爛漫とする中 ひっそりとではありますが
 
あなたと逢えるかも 済みませぬ このままお別れさせて戴きます 愈々櫻ブログも終盤に差し掛かっています
 
いつでもあなたのブログに遊びに行けることだし 紙上では 未だに楽しく喧々諤々やっていることでしょう
 
ここ高野山も冬の風景ですが もうじきに櫻花が咲きます 今年は特に染み入るような櫻花になるでしょう
 
いずれ又逢えると こころから願いつつ 『涙そうそう』でも歌いながら 春の宵を過ごしましょう
 
有難うあなた 元素になった僕は いつでも元気ですから あなたもいつまでもお元気でいて下さいね!
 

 

こんな風に高野の御山にも 毎年美しい櫻花が咲いてくれますよ

僕の魂の在り処はここにあります 元素の僕はこれから作る櫻山へ

有難うあなた お名残惜しいのですが この辺でご挨拶だけに致しましょう

さよならあなた

 
 
                                                                        (庵の軒下 代筆) 
                                                                  

広告
カテゴリー: メモリー パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中