宝船 日本一美しい上賀茂神社の注連飾り

 

 

宝船

 

日本一美しい上賀茂神社の注連飾り

 

 

今日大阪では、宵えびすで、明日が本番の『えべっさん』。大賑わいのことでしょう。

五日の初水天宮から始まって、八日は初薬師、十日のえびすさんの日に初金毘羅、

十八日は初観音、二十日の大寒を過ぎて直ぐ、二十一日には初大師、 

二十四日は初地蔵で、巣鴨ではとげぬき地蔵尊大祭がある。

次の日二十五日は初天神、そして二十八日には初不動がそれえぞれ行われる。

初物尽くしで、気分まで何か改めて華やいだ気分になって来るようである。

 

生きている以上、この正月に精神がリセットし切れたかどうかは別にして、

そんなような気分はなかなかいいものである。亡き主人の供養の為に喪に服していたが、

主人の許しを得て今年の初詣は上賀茂神社に赴く。折りしも雪、心身共にまっさらになりそう。

ここに掲げた写真は、上賀茂神社の本殿真上にある日本一美しい宝船の注連飾りである。

松が明けてからと思い、今日まで取っておいたが、その美しい蓬莱飾りされた宝船を掲載し、

そのご神威をお裾分けさせて戴き、改めて皆様のご多幸をお祈りしたい。

この時期になったことを、どうかお察し戴き、お許しのほどを!

 

櫻灯路

                                          (代 庵の軒下 書)

 

 2006/12/26 付けに書かせて戴いた『各地の正月飾り』の「注連飾り」の欄も合わせてご参照下さりませ

 

広告
カテゴリー: 文化財 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中