唐招提寺のお身払い

 
 
 
 
 
 
 
 
唐招提寺のお身払い
 
 
 
 
 
 
 
 
今日12月15日には、奈良・唐招提寺で、お身払いが行われる。
 
 
 
8月に行われた東大寺の大仏さまの大掃除、
 
白衣を着た僧侶たちが、小さく白蟻のように感じ人間とは思えず、逆に大仏さまが満面の人間味に溢れていた。
 
柔和に微笑む大仏さまが、如何に清々しいお顔をされていたか、記憶にも新しいことであろう。
 
 
 
一年で溜まった塵や芥を柄の長い箒と柔らかな穂先で煤払いをする。
 
この時期どの寺院でも行われているが、清め払うことで、唐招提寺の千手観音菩薩さまの指の先から、
 
くすんだ金箔が蘇り、再び美しいお姿を私たちにお見せしてくれるだろう。
 
 
 
まるで我々のこころが払われているようでならない。
 
忙中閑あり、単なるお掃除ではない、私たちのこころの大掃除なのかも知れない。
 
 
南無観世音!
 
                                                                                                                                  (庵の軒下 謹書)
 
広告
カテゴリー: 歳時記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中