山茶花

 

 

山茶花

 

京都・詩仙堂の入り口で 古い山茶花の花が 出迎えてくれる

中に入って 詩仙の間から庭を見ると 右側には 更に大きな山茶花の樹があり

樹齢500年にもなろうか 白い美しい花をつける

花が終わりそうな時期になると その直ぐ真裏に 侘助の花があり

冬場でも ここに訪れるのが 何とも楽しみなのである

江戸時代石川丈山と言う武士の山荘であったのが 今は禅宗の御寺になっている

小さな御寺だが どこを観ても 風情のある佇まいの美しさは格別で 集団見学を受け付けていないのもいい

山茶花は 中国では椿のことで サザンカは本来は茶梅となる どうやら取り違って入って来たらしいが

今や世界各国で 学名のカメリア・サザンカのことを 単にサザンカだけで 世界中どこでも通じる

晴天の弱い陽の中 優しい風情の山茶花に添い寝をするように ゆったりと観ていたいものだ

                                       (2002/11/27)

 

 

広告
カテゴリー: 歳時記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中