夢 ふたたび

 

我々の主人が亡くなってから、早くも2週間が過ぎました。

まだまだ癒えない哀しみです。そんな折も折心ない悪戯書き込みで、皆さまにご迷惑をお掛けしております。

全く逢ったこともないし、面識も何もないのですが、このようないい加減な方はいるものです。笑止千万です。

心ある方はお怒りになられて削除していただいておりますが、中には折角の追悼文まで削除されたり、

人様々ですね。名乗って出たい気は満々ですが、謂れもないことを言われながら、お立場上何の反論もしなかった

我々の主人の心底が分かる故可哀想に見えます。いつも泥棒に追い銭あげてもいいじゃないかと笑っておいででしたが、

だからこそ我々は徹底的に気を使っていました。表面に出ることを極端に嫌う癖が何時の間にか本人についていました。

ご迷惑をお掛けしている方々に深甚からの謝意を申し上げます。本当に済みません。我々の不徳の致すところです。

でも心強いお言葉を寄せてくれる方が圧倒的に多いです。取り合えずのご返事は、この拙文でお許し下さい。

我々はそのお言葉に勇気づけられ、彼の遣り残した部分をずっと引き継いで行く所存です。

既に多くのことが始まっております。この悔しさが我々チームの合言葉です。

我々は哀しんでいるばかりでは、本人に申し訳ありません。この歌のようにただ前進あるのみです。

能「羽衣」は主人の得意演目でした。ちゃんとしていれば、いつでも天女のように、彼はこの世に舞い下りて来て下さることでしょう!

                                                               Matsu & Sassa

 

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中