ご通知

 
 ★皆さまに ご通知申し上げます
 
 
本ブログ管理人氏におかれましては 
7月28日夕刻の17時27分、救急車の中で病院へ搬送中、
ご逝去あそばされました。 死因は心臓麻痺で、いわゆる心不全です。享年40歳でした。
先生付きのリハビリの後、毎日することを赦されていなかった階段登りを一人でやりはじめ、
終了後突然胸が苦しいと訴えられ、我々が慌てて手配し、たった5分後のことでございました。
この一年は、生きたい書きたい愛したいと口癖のように口酸っぱく言っておられ、
ご本人には特別な焦りがあったのでしょうか。リハビリの先生は3年計画だったはずです。
ユニセフの活動や櫻財団や絵や演劇や民俗芸能保存の活動は今後どのようになるのでしょうか。
我々近場にいる者たち全員が、とにかく残念で悔しくて惜しくて、どうしようもありません。
最もご本人が一番、歯ぎしりするような悔しい想いをされて、お旅立ちなられたことでありましょう。
 私達も、哀しみのうちに大変な混乱と混迷を続けておりますが、新CEOを中心に、
ご本人のやり残したことは何かを、今後具体的に詳細に検証する必要が御座います。
 
 ご遺体は、7月30日午後1時に、ご遺言書通りお身内だけで密葬し荼毘にふしました。
社葬は執り行なわれません。 ご香典お供物など一切お断りさせていただいております。
毎年正月に書き換えのご遺言書のご指示通り、今は散骨用になって筒の中におられます。
ご本人がせめて満足行くよういずれご指定の櫻の木のもとに、ご散骨させていただくことでしょう。
我々全員が、いまだに茫然自失のもとにあり、特に近親者の方々には一声も掛けられません。
 
 但し多くの読者の皆さまには、このブログをたくさん愛してくださって、
故人になりかわりまして、つつしんであつく御礼を申し上げます。
本日をもって永久に休止とさせていただきます。ありがとうございました。
 
    文責 R.Matsumoto(PC担当秘書)   平成18年8月2日
 
 
 
 
 
 
 
 
 このブログはしばらくはこのままにさせてもらいたいのですが、皆さまのコメントに、どのようにご返事をしたら良いか分かりません.。大変勝手ですが、書き込みの欄を閉鎖致しました。又私松本はただひとりこのPCやパスワード等を教えて頂いておりましたが、メールなども、当人の立場を掌握してございません。しばらく何のご返答ご回答等も致しかねます。このご通知さえ出すべきかどうかも迷ったくらいだったのですが、最終的に内々に検討し、ご通知だけはと出させてもらいました。もろもろ遅くなりましたことを、併せておゆるしを心から御願い致します。尚特別なご通知や何かがありましたら、皆さまにはありきたりなご返事しか出来ないかと思いますが、メールは印刷し仏壇にお供えいたします。
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中