さつき闇

 

 

 

 

 

 

 

さつき闇

 

 

無明(むみょう)と言う言葉がある

広辞苑で調べると 

邪見 妄執のために 一切諸法の真理に暗いこととある

 

五月闇と書いて 梅雨闇とも言い 旧暦で言えば 皐月晴れの反対語で

ちょうど今頃の梅雨の時 六月の厚い雲に覆われる天候のことをさす

昼間でさえ暗く こんな時の夜は 尚更暗い漆黒の闇の中にある

五月闇とは 昼だけではなく 夜にも使われるようになっている

 

種田山頭火(たねださんとうか)の独行行脚の旅を 一度はしてみたくて 

大分県・国東半島の周辺を旅したことがある

ちょうど今頃 五月闇の最中にいた

 

大抵の夜は明るく 全く見えない漆黒の闇と言うのは意外と少ないものである

その夜 小さな石仏のもとに寝た私は 味わったことのない暗闇を体験した

まるで何も見えない 仕方なく 蝋燭を点し まるで聖書を読むかのように

山頭火の句集『草木塔』を読み耽って 夜を過ごしていた 

それにしても漆黒の闇は怖い

 

山頭火は 結局こんな漆黒の暗闇を徘徊して果てたのかと

無明長夜(むみょうじょうや)とは 五月闇の長い煩悩の世界にいる時のことであり 

無論山頭火の世界には救いなどありはしなかったが 無明の漆黒の闇の中にいた

そんな潔さを 俳句を通じてだが ほろほろと分かって来るような気がする

 

分け入っても分け入っても青い山 (生家近くの句碑)

酔うてこほろぎと寝てゐたよ (種田酒造跡地の句碑)

 こんな山水でまいまいがまうてゐる (国東・阿弥陀寺の句碑)

日暮れて耕す人の影涼し (国東・阿弥陀寺山門の句碑)

波の音たえずしてふるさと遠し (日南海岸にて)

泊めてくれない村のしぐれを歩く (日南海岸にて)

蕎麦の花にも少年の日がなつかしい (日南海岸にて)

草の中に寝てゐたのか浪の音 (日南海岸にて)

あんたのこと考へつゞけて歩きつゞけて (湯布院にて)

阿蘇がなつかしいりんだうの花 (湯布院にて)

しぐるるや人のなさけに涙して (湯布院にて)

ひとりあたゝまってひとりねる (湯布院にて)

阿なたを待つとてまんまるい月の (中津・東林寺の句碑)

風の中声はりあげて南無観世音 (関門海峡にて)

大樟も私も犬もしぐれつつ (大宰府・天満宮にて)

うしろ姿のしぐれてゆくか (飯塚にて)

鉄鉢の中にも霰 (宗像にて)

松に腰かけて松を観る (唐津にて)

山暮れて山の声を聞く (佐賀にて)

懺悔台顔見せむ赤いカーテン (長崎にて)

けふはおわかれのへちまがぶらり (川棚温泉にて)

そこもここも岩の上には仏さま (筑豊・神宮院の句碑)

逢うて別れてさくらのつぼみ (筑豊・木村旧宅句碑)

まったく雲がない笠をぬぐ (小郡駅前句碑)

へふへふと水を味ふ (小郡ほろよい通り句碑)

山のしづかさへしづかなる雨 (永平寺にて)

寝ころべば信濃の空の深いかな (伊那谷にて)

ほろほろほろびゆくわたくしの秋 (四国遍路にて)

おちついて死にさうな草萌える (終焉の地 松山にて)

 

行乞の旅の順序にして 多少の句を出してみた

 

 種田山頭火は 明治15年(1882年)~昭和15年(1940年)まで生き 妻子を捨て 郷里を捨て 世間を捨て ただひたすら行乞の人生を送り 自然と一体となり 俳句一筋の道を究めようと 自己を偽らず 生涯八万四千句を残した俳人である 私は 愚かにも憧れを抱き 国東半島を旅をしたのは 高校2年に進級したての梅雨の頃の10日間のことであった 初めて両親にウソをついて出掛けたオドオドした気侭な旅で ひと頻り山頭火になった気分になれたものである 今を考えると この時の私は いわゆるシュトルム・ウント・ドランク(疾風怒濤)の時代であり 最も青春の輝きがあった時のような気がする でもこの山頭火との出逢いは散々だったような記憶しかなく 山頭火本人が言うように どうしようもないわたくしであって 無明長夜の只中にいる人であったように思えた 上記口絵は 今世界で大活躍する外人アーティストの絵であるが 果たして種田山頭火まで分かり得る芸術家が 今後のこの世界に出現するのか 興味深いことではある 

 私は 本人最期の句「おちついて死にさうな草萌える」と 相前後して創った「母と行くこの細径のたんぽぽの花」が好きである 若い時分の山頭火にとって 自宅の井戸の中に投身自殺をして果てた母親の姿が 生涯忘れ去ることはなかったのであろう 山頭火もまた時代の犠牲者の一人であろう

広告
カテゴリー: 芸術 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中