初夏の美しいササユリの祭り

                

                                          境内で待機する観客に振舞われるお神酒である

 

 

 

初夏の美しいササユリの祭り 

 

 

毎年六月十七日に 

近鉄奈良駅の直ぐ傍にある率川(いさがわ)神社で 

三枝(さいぐさ)祭りと言う奈良で最も古い祭りが行われる

 

本殿は三殿に分かれ 左のご祭神は父君 右のご祭神は母君

真ん中においでなのが娘君の 五十鈴姫命で

姫君がご祭神の為に 安産の神として親しまれ

子守神社とも呼ばれている

この神社のある地名は 

本子守町となっている

 

 

別名百合祭りと呼ばれる三枝祭りは

三枝をさいぐさと読み

 三つの花をつけたササユリの祭りのことである

ササユリのことは この神社では幸草(さきぐさ) 三枝(さいぐさ)とも言う

ササユリは中部から以西に自生しているが 近年数が減った為

供物以外の祭りには

 ササユリの花は かわいい造花で出来ている

 

 

生のササユリは 初めの年に一つ

二年目に 二花

三年目に 三花が咲くと言うが

三花咲かせ ずっと三花で通すササユリが成長するのは

五年もの年月を費やすと言われている

百合の葉が笹の葉にそっくりな為に この名がつけられている

 

ている

 

 

祭りでは 神殿の前で 巫女たちが

三枝のササユリを持ち 舞を奉納する

お神酒は 酒樽と缶に分けられ 

三枝をたくさん差し

神殿に 捧げられる

 

又 この神社には 古代の浪漫が薫り高く漂う故事来歴がある

 

毎年選出される七人の百合姫が 率川神社から 市内を練り歩き

百合姫たちの後から 子供たちが造花のササユリで造られた神輿を曳いて歩く

 

初夏にある古式豊かで 且つ爽やかな祭りである

 

 

 本日から ストレッチ及び歩行訓練で 200㍍歩いた

嬉しくて堪らない 筋肉痛が 又嬉しい限りである

 

 http://www.kasugano.com/kankou/isagawa/ 率川神社 案内>

広告
カテゴリー: 祭り パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中