櫻へ・鎮魂

 

 

 

 

  櫻へ・鎮魂

 

 散る櫻 残る櫻も 散る櫻

 

 

櫻へ 鎮魂の歌として 

良寛和尚は

『散る櫻 残る櫻も 散る櫻』

と 歌われた

 

あの不幸な戦争に 

潔くイノチを捨てよと 軍部の指導のもと

この句が 頻繁に使われた

 

和尚にとっては さぞや悔しかったことだろう

 

嫌な事件ばかりだから 滅多にテレビを見ないが

今回の岩手県出身で ウクライナ在住の元日本陸軍兵士

上野石之助さん(83)が63年ぶりに帰国し 

ご両親の墓参を果たされた様子の画像を見た

 

どのように 詳らかに過酷な現実を経て来たものだろうか

全く明らかではないが あの穏やかなお顔は 何だろうか

過酷な過去は 悔しかったのではないのか

 

でもあの柔和なお顔を見ていると 

肝心なことを忘れがちになって来るようで 怖い

 

既に忘れかけた日本語

穏やかなお顔で話されるロシア語

さくらを見たいと涙を誘う

 

これからイノチある限り お達者で生きて下さいと 

心から心から念願したい

 

私の愚作を 載せさせて戴きながら

櫻とともに 鎮魂の祈りを 

彼と彼を取り巻くすべての方々に捧げたく

 

 

 

  月の夜は どんどん 歩き

  雪の日は じっと

内省。

花は 

ピアニッシモ、

酒は 

静かに 

じっと飲むべし

(真鍋小学校 第二樹へ)

 

 

 

どうせ 生まれて来たからは

花といふ花を見て

死にとうおす

あの世の

母に

その

みやげ話を

してあげましょう

(真鍋小学校 第三樹へ)

 

 

 

 

花咲かじいさんの

話は 本当の

話なんだよ

あの母が

よく

言ってたっけ

母を思い出す

と 

しみじみ

泣けてくる

 

(真鍋小学校 第四樹へ)

 

 

 

 

第一樹と第五樹が見当たりませぬ

お許し戴きたくお願い申し上げます

広告
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中