会津西街道他 山櫻道

 

 

 

 

 

 

  津西街道他 山櫻道

 

 会津西街道は 今は廃れた街道であるが 

行程約50キロの道のりを 画布を携え 

三日掛かりで徒歩のスケッチ旅行したことがある

近場の山櫻を見つけながら 時折画布を立てるのに 丁度都合のいい街道なのだ 

会津西街道とは 会津若松から 日光までの街道のことであり 

古い街道の様式を そのまま今に残してある 

その昔 参勤交代などによって多く使われ

半農半宿として往時は賑わったようだ 

中に大内宿と言う 今でも往時のままの宿場街がある 

この街道沿いに 駒止湿原などもあり ミニ尾瀬の様相を呈している

 

 山々の木々は 樹の種類によって みな緑の色合いが違う

5月の半ばを過ぎると 木々は同じような緑になってしまうが

櫻が開花して しばらく若木の新芽では 泣きたくなるような美しさになる

思いもよらないところに ポツポツと山櫻が点在し 静かに春を謳歌しているかのようだ

名もなき鳥たちが 糞によって その種子が伝播されたものであろう

 

天下に歌われた名木は いいに決まっている

だが名もない場所に ひっそりと佇む山櫻こそ 美しいのではないか

私は 不図そんな風に思うことが多い

 

 

 そしてそれが 全国どこに行っても見られる風景だから なお嬉しい

備後の西国街道 四国の遍路道 国東半島 赤間関街道 萩往還 唐津街道

竹内街道 秋月街道 肥中街道 中津街道 熊野古道 周山街道 中仙道など

多くは 古い街道沿いに歩きながら モノを考えたり 絵を描いたり 野宿したりして歩いた

それが そっくり私の青春そのものだった 

ほとんどが山櫻観たさの旅であったように思う

 

 古来和歌などに出て来たり 多くの日本人の 櫻の感性は 

この山櫻から発せられた美意識であったことを忘れてはならない

無論 あの吉野山の櫻は すべてが山櫻であることも言っておきたい

山櫻とは 花と葉っぱが同時に出て来る櫻のことである

 

三重県一志郡美杉村三多気の山櫻 (伊勢本街道沿線)

 

 同上 三多気の山櫻  撮影者 境光司氏

尚この写真は 『第9回美しい日本のむら景観コンテスト』で 

農林大臣賞を受賞したものである 

広告
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中