啓翁櫻咲き 春は直ぐそこ

 

 
 
  
 
     寒中 御見舞い申し上げます
 
          豪雪地帯の方々に対し
 
             こころより 御見舞いを申し上げます
 
 
 
 
 
今年最初の櫻です
 
投げ込みで活けた分は
 
すべて散ってしまいました
 
 
 
正月には賑やかに咲いていたのですが
 
これが 最後の一本となっています
 
 
 
正月用に開発され
 
 山形にある温泉の地熱を
 
利用して作られた里櫻の一種で
 
啓翁櫻(けいおうざくら)と言います
 
 
 
もう直ぐ春です
 
 
 
沖縄県本部町では 今月21~2月12日まで
 
今年最初の 櫻祭りが開かれます
 
八重岳まで4キロの道路に約4000本の
 
濃いピンクの寒緋櫻が咲きそろいます
 
今 花芽は はちきれんばかりになっています
 
 
 
                     豪雪地帯で ご苦労されている皆々さま
   
                       20日は大寒です 大寒が過ぎれば
 
                         徐々に寒さも緩んで参りましょう
 
                          どうか今しばらくのご辛抱です
  
                                頑張って下さりませ      
                                         
                                                                          
 
櫻灯路
 
 
広告
カテゴリー: 歳時記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中