清子内親王殿下 嫁ぐ日

 
 
 清子内親王殿下さまが 後4日後に 皇室を離れ 黒田慶樹氏のもとに嫁がれる 美智子皇后陛下さまがただ一人の女の子であらせられたので お小さい頃から いたく可愛がられ 行く行くは皇籍を離れなければならないとのご判断から 早くから一般人としての心得を説いて来られた 御自ら一般人から 皇室にお入りになられた 内親王殿下にとりましては その真逆に一般人に嫁ぐのだから 皇后陛下のご心中は察するにあまりある なるべく一般社会に馴染まれるように 色々なご配慮を お小さい頃からなされて来られたと 折々にふれ我々は承知している 36年間 天皇・皇后両陛下が お手許近くに置かれ 内親王殿下さまと 今まさに離別をされようとされていらっしゃる 万感あい迫り じんわりと胸に来るものがある 先日の宮内庁から発表された皇后陛下のご感想の中に 「私が落ち込んでいる時に ドンマイ~~ン」と内親王殿下さまがおっしゃられ 皇后陛下を よく励まされたと発表があったばかりである 清子内親王殿下さまは まことにお優しい人柄であらせられる 一市民として その逸話を感動し伺ったばかりで 今こそ一瞬一瞬の御時を お大切にお過ごしのことと忖度し申し上げ 去来する両陛下のご胸中にあらせられては いかばかりかと存じ申しあげたきことである
 
 黒田慶樹氏はまことにお人格温厚で 素晴らしい人と伺っている バードウオッチングをされているお二人の報道に触れ 素敵なカップルになられると確信させて戴いている 一国民として お二人に対し奉り こころから ご祝辞を申し上げるとともに お幸せになられて頂きたい一心は 全国民にとって残らず変わりなかろうと存じ申し上げたく 11月15日は 午前10時半から ご記帳受付とあり 威儀を正して 車椅子ながら 私もご記帳させて頂きに上がるつもりでいる 天候がよければ尚いいのであるが 是非もないことであろうか 
 
 尚12日は朝見の儀があり 天皇・皇后両陛下と清子内親王殿下が お別れのお言葉を述べ合った後 お別れの杯を交わされる行事がある いよいよである
 
  たまかつら かほりたてたつ さやのみち こひしきひとの あとにつづかむ  (櫻 詠めり)
 
  http://www.kunaicho.go.jp/  宮内庁の公式ホームページ 
  天皇・皇后両陛下が いかにお忙しく毎日をお過ごしかがご理解出来ましょう
 
   ☆ 口絵お写真は 宮内庁公式ホームページから 畏れ多くも 引用させて頂きました
 
広告
カテゴリー: メモリー パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中