鑑真和上を描く痛恨

 
  和上さまに お願いばかりで 恐縮につき
 
 

 
  和上 あなたを描く時 私はあなたの厳しさにうたれます 目を見開いていないからこそ 我が心底まで 見抜かれる想いです 脆弱で 心細くて 虚偽に満ち 怠慢な心根がさもしいとしか 思えない情けなさです 
 
  百万巻の経典に すがろうとも何一つ解決も出来ていません 必ずどこかで 武器の音が 高らかに鳴り響き 血で血を洗い 人を人とも思わぬ詐欺が横行し 何と我が子への虐待や殺人があるのです 何故人を殺してはいけないのですか この質問が当たり前のように 聞こえて来るから どこか変ですよね 殺人や自殺は日常茶飯事で 愛はいつしか 激しい憎しみに変わり 悪しき連鎖は まったく止まることを知りません 何故こんなものなのですか 今日も棘のように 何かが刺さり 何かが 胸をしめつけて 苦しいです 
 
  原爆記念日 私は思います それでも人類は滅びないこと 強く強く信じています どうかチカラを与えて下さい そしてそのチカラこそ最低の ごく最低のことが実現出来ますように 少しずつでも 平和になりますように ひたすら お願いするしかありませぬ どうかもうちょっとの お力を下さりませ
 
  この度やっと あなたのお陰で アフガンに学校が 5つ作れました どうかもう少し見守っていて下さい もし弥勒菩薩さまに お逢いしたならば かくなる詰まらぬ悩みが 5億6千万年さきの世までは 決して起こりませぬようにと どうかどうか鑑真和上さまの 威厳に満ちた静かな佇まいのままで もちょっとの試練を克服出来ますように ただただお願いを申しあげたいのですが。。。
 
                   (ペイントショップにて 和上を描きたりし 我 痛恨甚だしき・・・櫻)
広告
カテゴリー: メモリー パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中