お盆を前に モノ思ふ

 八月はお盆の月です 祖霊は人々の家々に参集します 懐かしい人やもう一度どうしても逢いたい人も 例外なく帰って来て下さって この嬉しさ 嬉々としてお迎えをしたいものですね
 
 今日は福岡に来ています 午前中で仕事は終わり 後は帰りの飛行機を待つだけですが 夏の福岡の蒸し暑さは 半端ではありません 涼しげな キャナル・シティーの一角に陣取り ようようとして ブログを開けた次第です 八月の異称は 月見月 観月 葉月 桂月 紅染月 仲秋 雁来月 秋半 素月 竹春 荘月などと呼ばれ 旧暦の八月の季節感をたっぷりと表現しているものばかりです 大都会の東京では新暦で お盆をすることが多いのですが 地方ではほとんどが旧暦で行われているのでしょう 八月一日を 八朔と呼び 農家の物日ですから 御餅をついて 家族全員で食べると言う習慣は 既になくなっているのかも知れませんね
 
 ただお盆に帰って来る祖霊たちは 淋しさのあまり 多くの人達を連れて帰るのではないかと 不吉なことを言う方もおいでです 確かに考えて見ると 旧盆が来る前は 必ずと言っていいほど 大きな事件事故が起きています 無論長崎・広島に落とされた原爆の大被害も そうでしょう 雫石で 自衛隊機と衝突した旅客機がありました 更に日航ジャンボ機が 御巣鷹山に墜落したのも そんなに古い記憶ではありません お盆の直前のことでした 迷信とは思いますが 他にもお盆の時期に合わせた大きな事件事故があとを絶たないのです どうか皆様には 充分気をつけられまして お過ごし下さるよう こころからお祈り致しております
 
 八月に入って直ぐ 東北では 仙台の七夕・青森/弘前のネブタ・秋田の竿灯・山形の花笠踊りなど お祭り一色になります 京都では大文字焼きや地蔵盆や六斎念仏 化野念仏寺の千灯供養 吉田の火祭り 阿波踊り 鬼来迎 郡上八幡踊り 津和野踊り 白石踊り 佃島の盆踊り 新野の盆踊り 世冨慶エイサー 竹富島のアンガマー 黒石よされ 念仏剣舞 獅子踊り 鹿(しし)踊り 鬼剣舞 いわきジャンガラ念仏 長崎の精霊流し 山鹿灯籠祭り 伊勢かんこ踊り 宮津の灯籠流し 鳥海山山麓・杉沢比山の番樂 早池峰山の懐にある岳や大償の山伏神楽 陸前浜の法印神楽 鶴岡神社の黒川能などなど 華々しい夏祭りが 目白押しです 
 
 中でも 櫻が最も愛してやまないお祭りは 秋田県湯沢市郊外にある西馬音内(にしもない)の盆踊りでしょうか 日本一美しい盆踊りです 火を囲んで 祖霊の御霊をお慰めする踊りです 早拍子ですが ゆったりした振り付けは すっかり夢中になって陶酔してしまうのです あまりの美しさに 背筋がゾクゾクして来ます それと似たお盆の踊りとしては 山鹿灯籠でしょうね 金の作り物の灯篭を アタマに乗せた乙女たちが 静かに揺れながら 踊ります 飛行機の中でも 未だ目にやきついた美しい灯篭踊りが 陽炎のように揺れていたのを 思い出されます そんな素晴らしい祭りが お盆を中心に 各地でたくさんのお祭りがあるのです 皆様 どちらかに 足を運ばれて ご見学なされては如何でしょう
 
 必ずと言っていいほど 海難事故があります 山での遭難事故もあるかも知れません 否も応もなく 必ずこの季節にはつきものです 食中毒や日射病 熱中症 夏風邪 寝冷え あるいは日本脳炎だって 後を絶たないかも知れません こころから 皆様のご多幸とご健康を祈っております そして祖霊を 元気な姿でお迎えし 楽しいお盆でありたいものですね ご機嫌よう!
 
 (西馬音内の盆踊り)
 (山鹿灯籠祭り)
 
 
                    口絵 日本の夏祭り 各地で盛んに行われます(順不同)
 
 
広告
カテゴリー: メモリー パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中