縄文杉 危うし

 

縄文杉が 今危うい 先日こころない旅行者が 縄文杉を傷つけた縄文杉の表皮を数箇所持ち去ったと言う

 早速我が友人の樹木医が現地に行って調査したところ 12箇所傷つけられ を剥ぎ取られていた 

歩譲ってそれは仕方がないにしても 鋭いナイフで奥深く刺されていて 致命的な損傷と言わざるを得ないと言うのである 

がこのような愚行を犯したのか まさに現代日本を象徴しているような出来事だろう 

木は表皮表層しか生きていない 

極論すれば年輪の部分は死んだ状態だ だが死んだ状態の部分でも 等閑に出来る訳がないが

 そこまで達した傷かどうかで 治療の仕方が 随分と違う

少なくても そんな生きている部分だけを 持ち去ったこと 信じられるでしょうか 

生きている部分だけを 誰が傷つけていいものか 本当に悔しい限りである 

雑菌やシロアリやキノコ類が住みつき いつしか枯れて果ててしまう恐れが 出て来た

 取り合えず応急の手当てをするだろうけど 

そうなると縄文杉を 一般開放しないようにする手も必要になるかも知れない

 愛するものを 簡単に捨てたり虐待したり あらゆる階層の人達が犯しているから ソラ恐ろしい 

日本では殺人事件とか幼児虐待とかDVとかのニュースが 連日のように溢れ テレビや新聞に載り 

そんなニュースを見るのも嫌だが それが現実なのだろうと 次第に怖くなっている 

まさにそんな延長なのだろうか

 縄文杉を傷つける不心得者が どこにでもいるのであろうか 

どこか完璧に間違っている 

当にやるせない出来事だ 

縄文杉の傷が どうにか一日も早く癒えて来るのを 切に見守りたい 

 

 

  (因みに 私も樹木医の一人だが 忙しい仕事柄で 現在は頼まれた櫻の古木だけを見ている そのうち修理の仕方をカキコみたい)

広告
カテゴリー: ニュースと政治 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中