逢いたくて

 

超過密なスケジュールをこなし ほっと一息ついて 

夜の町を眺める

皇居方面は 車の光だけが忙しなく 点滅している 

銀座や六本木ヒルズの方は 真昼のように明るい 

今夕 俄か雨は降らなかった

人工的な白々とした夜空を見上げる 

天上に星が瞬く 今晩は 待月か 

夜遅く出る月 こんな夜だからこそ 逢いたい人を思い出す

 

ほろほろと 逢いたくなった 

 

笑顔が似合うオトコだった 人の生涯は

何て儚いのか 逢いたい時に いない 

いなくなったから逢いたいのか

PCで 夏川りみの 涙そうそうを聞く 高音の歌声が響く 

あちらからこちら側が見えるのでしょうかと 堪らない 

やや欠けた居待月が天上にあがるのは 宵も遅く 

10時過ぎるだろうか 静かになったオフィスに

鎮魂の花 白いカサブランカが 

季節を度外視して咲いている 

 

ただ

じっとして この淋しさにこらえよう

 いずれ私も逝くのだから

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中