雑草を 大壺に活ける

 

 今朝出社した時に グループ企業の人達が大汗をかきながら 雑草を採っていた 

道路脇の躑躅の生垣から 姫紫苑春紫苑だけを根元から 上手に採っていた 

生垣は高さが70cmある 従って姫紫苑春紫苑も 

生垣より背丈が高く 1mくらいはある しかも大量だった 

これはいいと思い 社内にある大壺の備前を取り出して 

それに 投げ込みをすることにした 

エイッとばかり 花々を投げ込んだ 

100輪もあったろうか それが見事に変身した 

愉快だ 単に雑草とは言い難い 

仄かなピンク色をした姫紫苑を高く 白い春紫苑は幾らか短く 

一度にドサッと入れて見たのだ 

早速受付カウンター脇においた 

古色蒼然たる感じがいいし 

晴々とした花にもなった 

花数が多かった所為なのか

モノの見事に見える 自己満足かも知れないがね

 

 今日は 夏のように暑い 

ここから見える皇居の緑も色濃くなって来た 

泰山木の花が咲き出すのだろうか 

梔子枳殻の花も咲くのだろうか 

それにしてはこの時期 白い花が多い 

何かなければいいが 

午後から インベストメントの仕事に入る 

白星をつけるつもりでいよう 

備前の花器の花々は見事に こちらを向いて 咲いていた

 

広告
カテゴリー: 趣味 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中