北からの便り

北の町から 便りが届いた 千歳産のアスパラと一緒に届いた

函館 松前は満開 札幌は咲き始め 静内もやっと咲き始めたと

北海道に あまり知識がない方は 宗谷岬の方が寒くて 櫻は遅いのではと言う 

 

言え言え 実際は道東からが 最も櫻の便りが遅いのだ

静内に行く時 人は 海も山も空も風も辺りの風景ですら 真冬ではないか 

こう言う情景では 絶対に咲いていまいと言ってきかないのだ

 処が 静内の役場を過ぎて 二十間道路に入るや否や そこは 櫻の別天地

今年は幾らか遅いが 普通なら驚いて腰を抜かしそうになる 

 

近くの日高山脈も 白々と雪を頂いている 

ましてや先日 激しい降雪があったばかりだ 

あの広い競走馬用牧場の鮮やかなコンフリーに覆われている 

 

雪にはお構いなしだ 櫻は蝦夷山櫻 強いピンクの花

青々としたコンフリーに映えて美しい 青い山脈 緑に 櫻のピンク

清々しい美しさが 横溢する 素晴らしい光景だ まるで天国なのだ

 

千歳の友人から 又今年もおいでになるんでしょうねとのことだった

行きたい いつでも飛んで行きたい そこに懐かしい人の面影がある

いつも北の大地が好きで 北の大地で大怪我をした 

あの懐かしい顔と姿が思い出されるから 行きたい 

千歳からも一言 彼のことが書かれてあった 未だ生きていらっしゃると 

そう記してあった 櫻の話題になると直ぐに思い出すあの人は 今どこにいるのか 

春浅き野山に入って行者ニンニクやうるいやこごみ、そして姫竹などを摘んで遊んだ 

その記憶は 未だに新品のままだ 思い出はいつまでも 鮮明である

 

そして列島の最後の櫻の便りは 根室 6月に入ってからだ

それから 櫻たちは 本州の山の中に入って行く 

まだまだ 彼とともに過ごせる日々が続く

 

広告
カテゴリー: 旅行 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中