『優しい時間』に

 

テレビ映画『優しい時間』は倉本聡さんのシナリオで 近年の中で

出色なできばえであったと思う ハリウッドのドンチャカ映画も たまには

いいが こっちの方が遥かに ドラマティック 父と息子の仲直りの話

だけど その葛藤がね 人間的だし よく分かる

こんな芝居を いつも 見たいと思うなぁ

音楽もいい 景色とか 発声の仕方も 凄く理に適ってよかった

雪すら 柔らかいと思えるし それが 凄いこと

倉本さん 長生きしてください 

もっと たくさん芝居を見せてください と お願いしたい

 

広告
カテゴリー: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中